日本分子生物学会

2020年年会ホームページ
GTC cover art May 2020

May 2020
着物を彩るクライオ電顕の単粒子解析像

Each picture in the pattern on this woman's kimono is a cryo-electron microscopy image of E. coli chaperonin GroEL trapped in a thin film of amorphous ice. The method for reconstructing a three-dimensional structure as depicted in this fan from the average of a large number of such images of particles in various orientations (single-particle analysis) continues to improve. We referred a paper by Xu et al. (2016) PLOS ONE, 11(12): e0167765, DOI: 10.1371/journal.pone.0167765 in drawing the patterns on kimono.
この女性の着物の柄のひとつひとつは、大腸菌のシャペロニンGroELをアモルファス氷の薄膜に閉じ込め、クライオ電子顕微鏡で撮影した像である。このような様々な向きの多数の粒子の像の平均から、この団扇に描かれているような三次元構造を再構成する方法(単粒子解析法)が進歩を続けている。着物の紋のデータはXu et al. (2016) PLOS ONE, 11(12): e0167765, DOI: 10.1371/journal.pone.0167765 を参考にした。

GTC cover art April 2020

April 2020
春の新作鉢植え「マグネティック免疫沈降桜」

The cherry blossom season has come. The latest product of this potted plants selling man is a potted cherry tree in full bloom of unusual design. The pots and trees seem to mimic magnetic beads and antibodies, respectively. They look just like immunoprecipitated cherry blossoms.
桜の季節がやってきた。この鉢植え売りの男性の新作は、少し変わったデザインの、満開の桜の鉢植えである。どうやらこの鉢と桜はそれぞれ、マグネティックビーズと、それに結合している抗体を模しているようだ。まるで免疫沈降された桜の花のように見える。