その他

  • 並び替え
  • 折りたたみ
  • 日付
掲載日終了日

内容・概要:
「卓越研究員事業」は、若手研究者が安定かつ自立して研究を推進できる環境を、産学官を通じて実現するとともに、産業界をはじめとして若手研究者が活躍し得る新たなキャリアパスを提示することを目的として、文部科学省が実施する補助金事業です。この度、令和4年度の公募を以下のとおり開始しました。
本事業では、優秀な博士人材の採用を希望する研究機関からポストを提示していただき、並行して当該ポストに就きたい若手研究者からの申請を受け付けます。
次に、ポスト提示機関と若手研究者は個別に交渉(当事者間交渉)を行います。
申請のあった若手研究者の中から、文部科学省が優秀な人材を「卓越研究員候補者」として選考し、当事者間交渉が完了した場合に「卓越研究員」として決定します。
機関が提示されたポストに「卓越研究員」が採用された場合に、支援を行う事業です。
(本事業HP:https://www.jsps.go.jp/j-le/index.html

■■令和4年度公募■■

【研究機関のポスト提示申請受付締切】
令和4年12月12日(月)17時

※一次締切:令和4年5月20日(金)17時

※提示されたポストは5月下旬から順次公開します。

【申請者(若手研究者)の申請受付期間】
令和4年5月12日(木)10時~6月16日(木)17時

公募の詳細は、以下のウェブサイトをご確認ください。
日本学術振興会 卓越研究員事業HP:https://www.jsps.go.jp/j-le/index.html
文部科学省 卓越研究員事業HP:https://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/index.htm

■■公募説明会■■
公募説明会(研究機関向け/申請者(若手研究者)向け)を令和4年5月上旬以降にWebにて開催します(ライブ配信ではありません)。
詳細については決定次第、以下のウェブサイトに掲載いたします。

●研究機関向け(文部科学省 卓越研究員事業HP)
https://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/takuetsu/

●申請者(若手研究者)向け(日本学術振興会 卓越研究員事業説明会HP)
https://www.jsps.go.jp/j-le/setumeikai.html

連絡先:独立行政法人日本学術振興会
人材育成事業部人材育成企画課卓越研究員事業担当
E-mail: takuken*jsps.go.jp
(メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。)

2022-04-28 2022-12-12

本財団は、以下の開催趣旨のもとに計画される自然科学の基礎的分野における国際学術集会について、「山田コンファレンス」もしくは「山田シンポジウム」として開催することを希望する提案を広く募集し、その主たる開催費を援助いたします。援助額は、最大800万円です。毎年1件程度を採択する予定です。

1.基礎科学の適切なテーマについて、国際的視野で最高レベルの研究の現状を総括する。

2.基礎科学研究者の世代間の対話によって、若い世代の研究発展の基盤を構築する。

☆「山田コンファレンス」「山田シンポジウム」とは:「山田コンファレンス」は、1978年から開催された自然科学の基礎的分野をテーマとする国際学術集会であり、特定の研究領域において最先端の研究を実施している研究者による高いレベルの討論を行うことを目的としています。「山田シンポジウム」は、現在最先端の研究を実施している研究者によるチュートリアルな講演と、それを巡る講演者と次世代研究者との対話・討論を主とし、これによって当該分野の新しい発展を担う新進気鋭の若手研究者を育てる事を目的としています。

開催時期:2025年度に日本国内で開催予定の国際学術集会に対して開催費を援助いたします。

申請者資格:申請者(大会主催者)の身分、経歴、年齢等は問いません。但し、日本の研究機関に所属する研究者であることが必要です。

選考:選考委員会で選考の上、理事会で決定します。

成果報告:大会主催者に報告書等の提出を求めます。

申請期間:2022年4月1日~2023年2月28日

申請方法・詳細:https://yamadazaidan.jp/grant/grant-kokusai/

2022-04-15 2023-02-28

環境省国立水俣病総合研究センターの付属施設(水俣病情報センター)には、同センターが所有する「水俣病や水銀に関する資料を有している資料室」があります。一部の資料は事前申請により閲覧可能となります。ご活用ください。

資料室の使用案内・資料等の目録(水俣病情報センターHP)
http://nimd.env.go.jp/archives/facility_information/reference_room/

2022-04-11 2022-06-11

2021年12月18日に箱根ビジターセンターで行われた生科連シンポジウム「気候変動が生物多様性に与える脅威」がビデオ視聴できるようになりました。

ビデオ視聴には申込が必要です。(生科連HP)
https://seikaren.org/news/2594.html

プログラム
https://seikaren.org/wp/wp-content/uploads/2021/12/2nd_sympo-prog.pdf

演者紹介・講演要旨
https://seikaren.org/wp/wp-content/uploads/2021/10/koen-shokai.pdf

開催時の案内ポスター
https://seikaren.org/wp/wp-content/uploads/2021/11/sympo2021.pdf

2022-02-17 2022-12-31

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受けて、コクランはこれまでのコクランレビューの中から治療に役立つエビデンスを提供するものを選び、Special Collectionとして無料公開しました。またWileyも、Journal of Medical Virologyなどのジャーナルで発表された新型コロナウイルス感染症に関する論文を、特設ページで無料公開しています。

Coronavirus (COVID-19) - Cochrane resources and news

Covid-19: Novel Coronavirus Content Free to Access (Wiley)

2020-05-01 2022-12-31

シュプリンガー・ネイチャーでは、新型コロナウイルス研究に最も関連性が高い出版物をまとめた情報サイトの公開(ジャーナルおよび書籍のコンテンツは無料でアクセスでき、必要な限りアクセスが継続されます)や教育機関への支援として、eBook(電子書籍)分野別コレクション全体で500を超える主要なテキストブックに無料でアクセスできる取り組みなどを実施しております。

詳細:
https://www.springernature.com/jp/news/20200325-coronavirus-support-expansion-announcement-jp/17827726

2020-04-24 2022-12-31