日本分子生物学会

2020年年会ホームページ
GTC cover art March 2020

March 2020
三量体Gタンパク質のシグナル伝達ひな壇

In Japan, there is a custom of displaying Hina Dolls on stair-shaped stages at the Doll's Festival on March 3. This year, our dolls are a bit unusual, with the three court lady dolls imitating a trimeric G protein. The current arrangement shows the situation where the α subunit has taken GTP form and has been dissociated from the βγ complex by receiving a signal from the upstream seven, not five, court musician dolls (seven-pass transmembrane receptor).
日本では3月3日の桃の節句に階段状の壇にひな人形を飾る風習がある。今年の我々の人形は変わっており、三人官女が三量体Gタンパク質を模したものになっている。現在の飾り付け方はちょうど、上流の、五人囃子ならぬ七人囃子(7回膜貫通型受容体)からのシグナルを受け、αサブユニットがGTP型となり、βγ複合体と解離した状況を示している。

GTC cover art February 2020

February 2020
富士山に細胞外小胞を浴びせる登龍

Attention has been focused on a phenomenon in which the properties of cells are changed by receiving extracellular vesicles containing miRNA and so on. Now, clouds like extracellular vesicles containing miRNA are released from the body of the dragon and flow towards Mt. Fuji. The dragon aims to change the nature of Mt. Fuji. How will Mt. Fuji change by receiving extracellular vesicles?
miRNAなどが含まれる細胞外小胞を受け取ることにより細胞の性質が変化する現象に注目が集まっている。今、龍の体からmiRNAを含んだ細胞外小胞のような雲が放たれ、富士山へと流れていく。龍の狙いは富士山の性質を変えることにある。細胞外小胞を受け取った富士山はどのように変化するのだろうか。