日本分子生物学会

Click here for the annual meeting in 2018 in Yokohama
GTC cover art July 2018

July 2018
RNA-seqのカバレッジのように見える山

A row of houses and a mountain can be seen behind rafts for cultivation of laver lined up in parallel. It just looks like a visualization of RNA-seq data mapped to a reference genome in order to see the depth of coverages (mountain) of reads (rafts) around a certain exon (row of houses) . We thank Dr. Fumiki Katsuoka (Tohoku Medical Megabank Organization, Tohoku University) for providing such a splendid idea for us.
整然と平行に並ぶ海苔養殖の筏の並びのちょうど後方に家並みと山が見える。そのさまは、リファレンスゲノム配列にマップしたRNA-seqのデータを、あるエキソン(家並み)とその周辺でのリード(筏)のカバレッジ深度(山)を見るために可視化したさまに似ている。アイディアを提供してくださった東北大学 東北メディカル・バンク機構の勝岡史城博士に感謝申し上げる。

GTC cover art June 2018

June 2018
枯山水?いや腸管上皮の凍結割断レプリカ像

At first glance, it might seem to be a Japanese rock garden (karesansui) with wavy lines in the sand (samon); however, it is actually an electron microscopic photograph of Drosophila midgut epithelium taken with the freeze-fracture method. The lines that look like samon are smooth septate junctions, which are a kind of occluding junction seen in invertebrates. We thank Prof. Mikio Furuse and Ms. Kyoko Furuse (National Institute for Physiological Sciences) for providing the data and sharing the idea of karesansui.
波状の美しい砂紋が施された枯山水の庭。と思いきや、実は凍結割断レプリカ法で撮影したショウジョウバエの腸管上皮の電子顕微鏡写真であった。砂紋のように見えるのは、無脊椎動物でみられる閉鎖結合の一種であるスムースセプテートジャンクションである。データをご提供いただき枯山水のアイディアを共有していただいた古瀬幹夫教授と古瀬京子氏(自然科学研究機構 生理学研究所)に感謝申し上げる。