学会創立40周年記念対談の実施について

 

2018年2月

会員各位

特定非営利活動法人 日本分子生物学会
第20期理事長 杉本亜砂子

 1978年12月に約600名で発足した分子生物学会は、2018年に学会創立40周年を迎えました。そこで第20期執行部では、節目となります今年の記念事業として、本学会ならびに我が国の分子生物学草創期からの歴史に詳しい先生方に語り手となって頂き、専門分野が近いお弟子さんとの記念対談を企画いたしました。分子生物学会が今日に至った歴史を振り返り、様々なエピソードとともにその道筋を留めるべく、対談には執行部からもファシリテーターとして立ち会い、順次実施しております。
 会員の皆様には、学会創立に関わられた先生方の研究への想いと未来へのメッセージを感じて頂けると幸甚に存じます。

【学会創立40周年記念対談】

  • 関口 睦夫
    (聞き手:梅津 桂子、ファシリテーター:小林 武彦)
  • 由良  隆
    (聞き手:芝  清隆、ファシリテーター:稲田 利文)
  • 小川 英行
    (聞き手:篠原 美紀、ファシリテーター:杉本亜砂子)
  • 大石 道夫
    (聞き手:木山 亮一、ファシリテーター:小安 重夫)
  • 石浜  明 ※会報121号(2018 年11月号)掲載予定
    (聞き手:五十嵐和彦、ファシリテーター:深川 竜郎)
  • 吉田 光昭 ※会報121号(2018 年11月号)掲載予定
    (聞き手:井上純一郎、ファシリテーター:塩見 春彦)

(敬称略・実施順)

 

【学会創立40 周年記念事業/企画委員・ファシリテーター】
杉本亜砂子(第20 期理事長)、小林 武彦(副理事長)、小安 重夫(副理事長)、塩見 春彦(広報幹事)、稲田 利文(庶務幹事)、深川 竜郎(庶務幹事)