学術賞、研究助成の本学会による推薦について

本学会に推薦依頼あるいは案内のある学術賞、研究助成は、一覧として掲載(PDF 733KB)しております。そのうち、応募にあたり学会等の推薦が必要なものについての本学会からの推薦は、本学会研究助成選考委員会または賞推薦委員会の審査に従って行います。応募希望の方は、直接助成先に問合わせ、申請書類を各自お取寄せのうえ、ふるってご応募下さい。

本学会への推薦依頼の手続きは次の通りです。

1. 提出物

  1. 本申請に必要な書類(オリジナルおよび募集要項に記載されている部数のコピー)
  2. 本学会の選考委員用および学会用控に、上記申請書類のコピー計6部
  3. 申込受付確認のための返信封筒(返信用の宛名を記入しておいて下さい)
  4. 論文(別刷は各種財団等応募先の必要部数をご用意下さい。委員会用の論文は不要です)

2. 提出先

※賞推薦についての送付先
    〒102-0072 千代田区飯田橋2-11-5
                人材開発ビル4階
    日本分子生物学会事務局気付
    日本分子生物学会・賞推薦委員長 後藤由季子

※研究助成についての送付先
    〒102-0072 千代田区飯田橋2-11-5
                人材開発ビル4階
    日本分子生物学会事務局気付
    日本分子生物学会・研究助成選考委員長 影山龍一郎

3. 提出期限

財団等の締切りの1カ月前まで。提出期限後に受取った場合や、提出書類が不備な場合は、選考の対象にならないことがあります。


 

賞推薦委員長からのお知らせ

研究助成一覧に記載しました通り、本学会あてに毎年いくつかの団体より学術賞の推薦依頼が届きます。各種財団の賞推薦に関しまして、本学会は学会推薦枠を有しております。一覧にありますように、持田記念学術賞、井上学術賞、木原記念学術賞、内藤記念科学振興賞等への学会推薦が可能ですので、会員の皆様の積極的なご応募をお願いいたします。

2017年6月
日本分子生物学会 賞推薦委員長
後藤由季子

研究助成(学会推薦)に関する留意事項

学会推薦した会員が財団等の研究助成対象者となった場合には、その研究成果を将来、学会誌「Genes to Cells」に論文あるいは総説として発表して頂くように要請いたします。
応募に際しては、その旨をご了解くださるようお願いします。

各種学術賞(学会推薦)に関する留意事項

  • 委員会の内規により、外部財団等の各種学術賞への推薦は、原則として一人につき年度あたり1件となっておりますので、ご了解ください。
  • 重複申請があった場合、すでにある賞等の推薦が決定されている候補者は、それ以降審査する他の賞等の推薦候補者として原則的に考慮いたしません。応募に際し、ご留意くださるようお願いします。