研究倫理委員会企画・研究倫理フォーラム「顕微鏡画像取得と定量解析の注意点」開催のお知らせ

特定非営利活動法人 日本分子生物学会
第20期理事長 杉本亜砂子
研究倫理委員長 塩見春彦

 

第40回(2017年)神戸年会(ConBio2017)初日夜のフォーラム枠にて、研究倫理委員会企画による研究倫理フォーラムを開催いたします。
今回は顕微鏡画像解析・定量化の専門家を講師にお招きします。
講演1では顕微鏡画像取得の注意点、講演2ではデジタル画像から情報を抽出する際の基礎と関連する統計処理などについて、実用レベルですぐ参加者の役に立つテクニカルな内容をご講演いただきます。
正しく適切な方法、科学的なスタンダードの感覚を養う機会として、学生や若手研究者の皆様はもちろん、PIの方々も含む幅広い年齢層のご参加を歓迎いたします。
ふるってご参加いただけますようお願い申し上げます。

■日時:12月6日(水)18:45~20:15
■場所:神戸国際会議場 5階 501(第17会場)

●講演1
「研究者が知っておくべき撮像時の注意点」
寺井 健太(京都大学大学院生命科学研究科)

●講演2
「デジタル顕微鏡画像からの特徴量の定量化と統計処理のイロハ」
木村  暁(国立遺伝学研究所)

●フロアとのディスカッション
ファシリテーター:塩見 春彦(委員長)、木村  宏、胡桃坂仁志、菅澤  薫、杉本亜砂子(日本分子生物学会理事長)

※会場では軽食(100食程度)をご用意いたします。
※本フォーラムの講演はオンデマンド配信を予定しております。